GBSうぐいす谷整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBSうぐいす谷整骨院  ホームに戻る

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-3801-8755

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] ※土曜・祝日は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里4-35-8

【電車で】
JR鶯谷駅より徒歩約6分。/平日は20時まで

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土祝
9:00~15:00
休診日

首に痛みを起こしやすい姿勢とは?

2021年3月24日
首に痛みを起こしやすい姿勢とは?

こんにちは!荒川区(日暮里)、台東区(鶯谷・根岸・入谷・上野桜木)エリア、GBSうぐいす谷整骨院の高橋が投稿します。
先週から桜が咲き始め、近所のソメイヨシノは五分咲きくらいになってきました。風が吹く度に春の香りがしてきます。
さて、今回は首の痛みについて書いていきます。

首の痛みが出る原因姿勢

テレワークが主流になって1年ほど経ちましたね。仕事環境の変化から首の痛みを訴える方が増えました。集中すると姿勢が崩れがちになってしまいますが、どんな姿勢が痛みの原因になるのでしょうか?

デスクワークでやりがちな姿勢には長時間のうつむき姿勢や頬杖があります。
うつむき姿勢が続くと、斜め前に傾く首を支えるために筋肉が張って疲労します。この姿勢では首の関節の後ろ側に牽引力が働きます。その結果、筋肉疲労だけでなく関節の破壊にも繋がってしまいます。
また、頬杖でも首に牽引力が働くため、首の関節を徐々に壊すことになります。

他には枕が合っていないということもあります。首を痛めやすい方は厚さが高い枕や、柔らかく頭が沈んでしまう枕を使っている場合が多いです。余談ですが、適切な枕はバスタオルを4つ折りにして、さらに3つ折りしたくらいの高さが丁度いいです。素材も高反発で耐圧分散できるもの、さらに通気性の良いものが好ましいです。

腰と首の関係

ここまでは首自体の話をしてきましたが、ここからは少し視野を広げて考えてみましょう。

例えば、骨盤が歪むと背骨が傾き肩の高さが違ってきます。するとその上に乗る首も傾き、首に歪みが生じて異常が出てきます。また、肩関節は鎖骨で首の根本につながっています。肩関節に異常があると首の支点がずれて、首が傾き異常が出るようになります。

このように腰や肩など、首とは一見関係の無さそうなところも繋がっていて痛みの原因になってしまうことがあります。建物でいえば、完璧な耐震設計をしたビルでも、地下水の汲みすぎなどで地盤が傾くと柱が変形したり折れたりします。人の首の異常もこれと同様に考えることができます。

中々治らない人

治療をしていて治りが悪い方には共通点があります。それは、ディスプレイを2台使っていたり、身体の正面に画面がなかったりする場合です。何がいけないのかというと、身体の向きと顔の向きが合っていないことです。つまりは、身体を捻った姿勢を長時間続けているこになります。先ほどのように身体の土台である腰や首の下にある背中がズレていては首の調子も中々良くなりません。

首の痛みを予防するには、画面の向きと身体の向きを揃えること、別画面や資料を見るならばおへそから身体ごと向くことを気を付けてみてください。また、うつむき姿勢が続かないように顎を引く、頬杖をしないよう注意することも効果的です!
それでも、痛みや違和感がある時はGBSうぐいす谷整骨院へお気軽にご相談ください。

GBSうぐいす谷整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-3801-8755

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-35-8

JR鶯谷駅より徒歩約6分。/平日は20時まで


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜・祝日の診療時間は9:00〜15:00迄です

   [休診日]   

PAGE TOP