GBSうぐいす谷整骨院|骨盤矯正・腰痛・頭痛・めまいなど(平日20時まで・土曜診療)

GBSうぐいす谷整骨院  ホームに戻る

お気軽にお問い合わせください。WEBからは24時間いつでもOK!
ご予約
03-3801-8755

[月〜金] 9:00〜12:30 / 15:00〜20:00
[休診日] ※土曜・祝日は9:00〜15:00

ご予約はこちら 24時間受付

アクセス

【所在地】
〒116-0014
東京都荒川区東日暮里4-35-8

【電車で】
JR鶯谷駅より徒歩約6分。/平日は20時まで

診療について

診療時間 
 9:00~12:30
15:00~20:00
  土祝
9:00~15:00
休診日

春眠暁を覚えたい!

2021年4月15日
春眠暁を覚えたい!

こんばんは!荒川区(日暮里)、台東区(根岸・鶯谷・入谷・上野桜木)エリア、GBSうぐいす谷整骨院の高橋が投稿します。
4月も折り返しに入り、桜の木も緑に変わってきました。生活リズムが変わり疲れを覚えている方も多いのではないでしょうか?
今日は疲労回復に欠かせない睡眠について書いていきます。

不眠とは?

寝付きが悪い、途中で目が覚めてしまう、早朝に目が覚める、熟睡感がないなどの症状があり、日中眠くなる、集中力が低下するなど生活に支障をきたす状態が不眠症です。
不眠の原因は生活習慣や、ストレス、精神面から影響されることもあります。私たちが治療を得意としているのは自律神経のアンバランスによる不眠です。

自律神経と睡眠の関係

自律神経は身体の調子を整える神経です。交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経は体にとってのアクセル(活動)、副交感神経はブレーキ(休息)の役割があります。この2つバランスが崩れ交感神経が優位に働くと寝つきが悪くなったり、眠りが浅くなったりします。
自律神経は左の背骨から神経の枝を広げています。そのため、左の背中の筋肉が硬い方は睡眠が浅くなってきます。反対に背中の筋肉を緩めると睡眠の質が上がります。

頭蓋骨と睡眠

また、頭の硬さも睡眠の質と関係があります。脳はサーバーと同じで使うと熱がこもります。最近のパソコンが壊れにくくなったのは、熱を逃がすファンの機能が向上したためです。頭の筋肉が硬くなったり、頭蓋骨に歪みが起きたりすると脳に熱がこもり、頭痛や不眠の原因になります。
余談ですが、頭の骨は一つではなく小さな骨がパズルのように組み合わさっていて、姿勢によって頭蓋骨に歪みが起きることもあります。このパズルは呼吸と一緒に僅かに動いていて、脳の余分な熱を逃がすファンの役割をしています。

施術と眠りの関係

実際に、毎晩1~3回は目が覚めてしまうという患者様に対して、背中~首と頭周りの治療を行ったところ、その夜は1度も目覚めずにぐっすり眠れたそうです。
不眠の対策として、朝日を浴びて体内時計をリセットする、眠る30分前はスマホなどの強い光を見ないようにすることなども有効です。これらを実践しても眠りの質が改善しない時は、身体と自律神経のバランスをと整えることも選択肢の一つです。

GBSうぐいす谷整骨院に お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら 24時間受付
ご予約
03-3801-8755

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里4-35-8

JR鶯谷駅より徒歩約6分。/平日は20時まで


診療時間
 9:00~12:30
15:00~20:00

土曜・祝日の診療時間は9:00〜15:00迄です

   [休診日]   

PAGE TOP